JUST FOR FUN

Twitter:@okwra Facebook:ayato.ookawara GitHub:@tearon4 other:@taiga006

「SHOE DOG 靴にすべてを。」を読んだ。

SHOE DOG(シュードッグ)

SHOE DOG(シュードッグ)

たまたま近所の本屋で手に取った本。
とにかく表紙のセンス(見た目も手触りも)がよかったので購入。
どうやらNIKEの創設者であるフィル・ナイト氏の伝記らしい。

f:id:taiga006:20180121193012j:plain
(めっちゃ見た目厳つい...)



NIKEがもともとオニツカタイガーの輸入代理店であったことは知っていたが、その後どうしてオニツカと縁を切ったのか、もちろん知らなかったし、そのあと日商岩井(今の双日の前身)に救われたという話もこの本を読むまで知らなかった。

日本とこんなに縁のある企業だったとは...。禅を学んだり、富士山に登ったり、とフィルナイト自身がだいぶ親日家であることは間違いないようだ。

それ以外にも銀行との融資やなんやらのトラブルや上場するか否かや海外展開の話など、多難な起業ストーリーは、まさに「事実は小説よりも奇なり」を地でいくような話ばかりだった。

とりあえず来月はNIKEのシューズを久しぶりに買おう。 やはりこの本を読んだからにはコルテッツかな、、、

WYSIWYGチックなMarkdownエディタ「Typora」が最&高

f:id:taiga006:20180120190312p:plain

多機能なテキストエディタがたくさん世の中にある中、ついに出会ってしまいました…!

Typoraはとにかくシンプルで軽くて使いやすいエディタです。

このTyporaはWin/Mac/Linux全てに対応しており現在β版につき無料でDLできます。

(OSSではありませんので注意。あくまで将来的には商用つまり有料になる予定です。)

普段の開発はもっぱらVSCodeな僕ですが、こういった多機能なエディタでMarkdownのちょっとしたメモとかTODOを書こうとすると入力画面とプレビュー画面の2ペイン表示で書く必要があり、これが画面の幅を無駄に食ってユーザビリティ的にBADでした。

それがこの「Typora」だと1画面Markdownのほぼほぼリアルタイム編集が可能(無駄なプレビュー領域が入らない)で、もー とにかく最高

元のMarkdownコードが見たくなったら「Ctrl + /」でmdソースコードが見れます。

コードのハイライトも多くの言語に対応しているし、シーケンス図やフローチャートなども書けちゃいます。

f:id:taiga006:20180120191026p:plain

テーブルの挿入がGUIでできるのも今っぽい。画像もD&Dで追加できてちゃんとプレビューされる。

f:id:taiga006:20180120191112p:plain

後、細かいところでコードブロックを作ったときに言語指定がサジェストされるところ。

いちいち、「この言語ってTypora対応してるのかな?」とか考える必要がない。

(まあそんな珍しい言語まず使わないですが。)

f:id:taiga006:20180120190737p:plain

痒いところに手が届くエディタ。

ちなみに開発は中国人エンジニアのAbner Leeさんという方のようです。

デフォルトで複数のテーマが選べます。

f:id:taiga006:20180120190852p:plain もちろん自分で追加したCSSも適切なフォルダに入れればメニューに表示されます。

出力形式もPDF,HTML,LaTeX,OPML...などなど様々。

個人的にはさっき書いたように仕事のメモとかに使っているんですが、大学の講義ノートとかに使うと良さそうと思いました。

ダウンロードはこちら

「インフラエンジニアの教科書」を読んで学んだことをまとめるPart3

以下の記事の続きです。

taiga.hatenadiary.com

taiga.hatenadiary.com

このPart3が最後です。

続きを読む