JUST FOR FUN

Twitter:@okwra Facebook:ayato.ookawara GitHub:@tearon4 other:@taiga006

Workflowyの「Make lists, not war.」精神

肩書がエンジニアでありながら、根っからのアナログ人間であるため手帳は肌身離さず持ち歩いているし、付箋がないと不安だ。こだわりは多いほうではないが、文房具も使いやすいものをよく選んでから買うようにしている。

大学時代は4年間ずっとディスカバーのオレンジの手帳を使っていた。目立つので置き忘れることがないし、後ろのメモノートも充実していて重宝していた。 

 

 

ただ大学院に入ってから予定はすべてGoogleカレンダーで調整するようになってしまったためカレンダー手帳の需要が僕自陣の中で無くなってしまったのだ。

 

それからは普通にちょっとしたメモはCampusのノートに取っていた。特に不満もなかったが、特段使いやすさは感じなかった。(ただのノートだし当たり前だが。)

 

で、先日友人に進められたのが「Workflowy」というWEBアプリ。アウトライナー?とか言うらしいがただのオンラインノートだ。

f:id:taiga006:20170503185710p:plain

ただのオンラインノートだが、Evernoteより断然シンプルだし、使いやすい。Evernoteは進化しすぎたのだ。

 

なんでもできるということはなんにもできないということだ。

(使いこなせない言い訳)

 

兎にも角にもWorkflowyは使いやすい。簡単なコマンドで自由にメモが取れる。オートセーブ機能だし、エクスポート機能もちゃんとある。(逆を言えばそれしかない。)

 

若干意識高い系なのが、引っかかるところだが。

(たとえば公式サイトのキャッチコピーが「Organize your brain.」だったり、サイトのフッタのところに「Make lists, not war.」と書かれていたり…)

 

タグ機能だったり、ブックマーク機能だったり他にも便利な点は多いWorkflowy。ただのToDoリストとして使うのもよし、ブログやQiita記事のネタや下書きを書くのもよし。まさにSimple is best.

 

なんにもできないからこそ、なんでもできるサイト、Workflowy。

sudo初回実行時に出るメッセージをちゃんと読もう。

はじめてUNIXでsudoコマンドを実行するとき、出て来る文章がよくよく読んだたら良いこと書いてあったので共有です。

We trust you have received the usual lecture from the local System
Administrator. It usually boils down to these three things:

   #1) Respect the privacy of others.
   #2) Think before you type.
   #3) With great power comes great responsibility.

意訳すると、

我々は、あなたがローカルシステムの管理者から日常的にレクチャーを受けていることを信じています。
その中で大事なことは以下の3点です。

  #1) 他者のプライバシーを尊重せよ
  #2) タイプする前に考えろ
  #3) 大いなる力には大いなる責任が伴う

インフラやサーバーサイドに限らずエンジニアとして働く上で大切にしたい3箇条だと思います。

ちなみに3)のスパイダーマンの名言からですね。

Udemy「はじめてのGitとGitHub」を修了。

エンジニアとして今後仕事でどんどん使っていくであろうGitについて、今まではなんとなくネットの情報を見てコマンドをそれっぽくして使っていたが、改めて一から勉強しようとUdemyで「はじめてのGitとGitHub」を受講。短くて、わかりやすい講義でした。(講師の人がすごい元気でやる気があるように聞こえる。)

 

f:id:taiga006:20170419205259p:plain

 

Udemy、定期的に日本語コンテンツが増えてるし、こうやってちょくちょく無料コンテンツも出始めているので重宝してます。

少なくともいま日本で頑張っている初心者向けプログラミング動画コンテンツで学ぶよりはより実践的で興味深いものが多い気がします。(もちろん、そういったコンテンツの需要もわかるけどね。)

 

まあ、そんな感じで今度はSwiftの講義を買ったのでそちらを受講しようと思います。