JUST FOR FUN

Twitter:@okwra GitHub:@tearon4

猫でもわかる?Perlモジュールのもろもろ確認術

f:id:taiga006:20180304134129j:plain

「あれ?あのモジュールってインストールしてるんだっけ?」

perldoc -m モジュール名

とりあえず手っ取り早い。

「今、@INCって何が設定されてるんだっけ?」

perl -e 'print @INC';

...っていうのをよく見るけど改行がなく見づらい。

perl -e 'use Data::Dumper;print Dumper @INC';

Dumper使ったこっちのほうがわかりやすい。

「インストール済で使えるモジュールを一覧でサクッと見たいんだけどなぁ…」

> $ instmodsh
Available commands are:
   l            - List all installed modules
   m <module>   - Select a module
   q            - Quit the program
cmd? l
.........
(一覧で使えるモジュール全部出る)
.........

これ今回ググってて初めてこれを知った。やや便利。

内部はExtUtils::Installedを使って少し見やすくしたものっぽい。

instmodsh - search.cpan.org

ついでに今回色々ググってたら組長のブログを見つけた。 なるほど sfujiwara.hatenablog.com

MySQLでレコード数を一々COUNT関数を使わずにサクッと調べる方法

f:id:taiga006:20180304184414p:plain

MySQLを勉強する上でネットからサンプルデータをローカルにダウンロードしていろいろ実験したいわけですが、そのたびに一々

「このサンプルデータにはどれくらいデータが入ってるんだろう?」

show tablesしてdescribeしてcount(*)して…みたいなことをしていたんですが、そんなことする必要がないことを今回学んだのでメモ。

information_schemaというメタデータをまとめたデータベースがあります。ここのTABLESというテーブル(そのまま)からいろんな情報を引っ張ってこれます。

続きを読む

MySQL5.7で(database|table|culumn)名を変更する方法まとめ

database名もtable名もcolumn名も(特にすでにデータが入っている場合は)後から変更すべきではない、という前提の元まとめてみました。

※間違いやご指摘等ありましたらTwitterまでご連絡下さい。

まず先にMySQLのバージョンを確認。

> $ mysql --version
mysql  Ver 14.14 Distrib 5.7.19, for osx10.12 (x86_64) using  EditLine wrapper
続きを読む

Perlで同じ内容のメソッドを別名で実行したいときのTip

Tipというか小手技。

まずあまり出番はないと思うが、

中身は同じ内容のメソッドだが呼び出し元の都合で別名で読んだ方が可読性が上がる、メンテナンスがやりやすい

みたいな場合がごく稀にある(と思う)。

あるいは「その実装自体を見直した方が良いのでは?」というのはもっともかもしれない。

あくまでTip。

例を挙げる。

続きを読む

PerlのHashでキーの存在確認、キーの値の存在確認

12月に入ってAdvent Calenderの記事を追うだけで
一日が終わってしまいそうな今日この頃。

ゲーム開発におけるマスターデータの管理方法に関する記事をちらほら目にします。

narazaka.blog109.fc2.com tech.drecom.co.jp

(と思ったらどっちもドリコムさんの記事だった。)

マスターデータはDirが丹精込めて作ったもの、でもお手製ゆえ当然ミスもあります。

そんなミスを極力なくすために
pgがマスターデータ用のテストを用意していることが多いはず。

そのパターンは無数ですが、
この間たまたまあるマスターデータ関連のテストをレビューしている際に
perlにおけるexistsdefinedの用法用量がごっちゃになってしまい、
あたふたしたので今日は簡単にここにまとめて復習。

すっごい適当なスクリプトをかいてみました。

続きを読む

Perlで柔軟な配列処理ができるspliceを使ってみる。

perlのコードレビューでsplice関数が使われてて、

「配列をなんかいじるやつなんだろうけど使ったことないな〜」

となったので少し調べてみました。

続きを読む

use utf8;とはなんたるやを知る。

目的

use utf8;

Perlで文字列を扱うときに書くこいつの意味をしっかりと理解したい。

まずは適当にググる

Perlの文字列の扱い方・・其の壱

ちょっと古い記事だけど…。
なるほど、内部文字列と外部文字列でのutf8フラグ管理に使われるものなのか(?)

…待て待て、認識が怪しい。
てか、「プラグマ」ってのもイマイチわかってないゾ。
ってことで話は脱線して「プラグマ」についてまず調べる。

続きを読む

PerlでHashのキーを上書きしたい。

あまり利用する機会は少ないがハッシュのキーをリネームさせたいときがたまにある。
特別複雑なことはしないが、さくっと書けなかったのでメモ。

続きを読む

「少女邂逅」を見てきた感想を書いた。

 

f:id:taiga006:20170814015501j:plain

 

かいこう【邂逅】

 
( 名 ) スル
思いがけなく出会うこと。めぐりあい。 「三年振りで-した二人は/それから 漱石

 

いえーい。

映画「少女邂逅」を見てきました。

あっ、監督の枝優花さんは僕の小学校の同級生です。


なので、これは先に断っておきますが、これからダラダラと書き連ねていく感想文みたいな駄文は多少同級生補正みたいなものが混ざっているかもしれないです。

まあ、その辺は了承していただきたい。

 

……補正とは言いましたが、記憶力の悪い僕は実は小学校時代の同級生とかほとんど覚えていません。

まあ、たまに実家に帰っておかんに

「○○さんが結婚したよ」「○○くんはどこそこに勤めてるらしいよ」

と耳の痛くなるような話を聞かされても大抵は「え、誰だっけ、それ」と答えて終わってしまう感じです...。

 枝さんについてかすかな記憶を掘り起こすとすれば、何かいつも笑っていたことと袖が緑のパーカーを着ていたこと、それだけです。たくさん喋ったような気もするし、実際意味のある会話は一言二言しか話していないような気もします。(笑)

僕としてはよく覚えている方なのでこの辺で勘弁してほしいです。

 まあ結局何が言いたいかといえば、今日は能無し宣伝身内べた褒めブログを書くつもりはないっすよ、ってことです。(結果的にそう読めたとしても。)

 

続きを読む

IoT縛りの勉強会!IoTLT Vol.27に行ってみた

 

「行ってみた」という話。別にLTで登壇したとかではない。

 

職場が横浜なので、定時きっかりに後ろ指さされながらも京急に飛び乗り今回の会場ヤフー新オフィスのある永田町へ。

 

多少道に迷ったが、なんとか開始5分前に着席。

 

初参加だったが、参加者が事前登録の時点で300名、実際に会場に来ていたのが概算で200名弱といったところ。一応、国内最大規模のIoTのLT会らしい。

 

初心者でも登壇できて、玄人も楽しめるとても楽しいイベントだったと思う。

 

続きを読む