JUST FOR FUN

Twitter:@okwra GitHub:@tearon4

建築

「みんなの家。 -建築家一年生の初仕事- 」(光嶋裕介・著)を読んだ。

久しぶりの読書の話です。 久しぶりに建築の話です。 みんなの家。建築家一年生の初仕事 作者: 光嶋裕介,内田樹(ゲスト),井上雄彦(ゲスト),山岸剛 出版社/メーカー: アルテスパブリッシング 発売日: 2012/07/10 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 1人 …

「1000%の建築」(著・谷尻誠)を読んだ。

一言で言えば、絵本のような本でした。 豊前の家 Fukuoka 12.2009 - Suppose design office 先に断っておくと、谷尻誠さんのことはこの本で知りました。 (お恥ずかしならが…) なのでこれまでの建築作品とかはほとんど知らずに本書を読みました。 実際、建…

「建築家、走る」(著・隈研吾)を読んだ。

世界を股にかける建築家・隈研吾。 彼の半生を通して彼自身が持つ建築に対する哲学がバッチリと伝わってきました。 なによりどの章も、(個人的には「石の美術館」の話が特に!)建築家としての「スマートさ」ではなく「泥臭さ」がひしひしと感じられる内容…