JUST FOR FUN

Twitter:@okwra GitHub:@tearon4

"First Things to Know about TouchDesigner"(抄訳) Part1

最近、ちょっと遊びで勉強し始めたTouchDesigner

あまり日本語のドキュメント?的なものはないけど公式のチュートリアルWIKIがすごく充実している。

今回は以下の動画を見て学んだことを抄訳としてまとめておく。

vimeo.com


1. Starting TouchDesigner

- TouchDesignerを始めるにあたって少なくとも3-buttonの機能を持つマウスが必要

2. Pan, zoom and center the Network

- "h"を押すとNetworkが中央揃え(ホーミング)
- 選択中のノードのみをホーミングするには"Shift + h"
- 右クリックのメニューから「Home All」を選択しても同様にホーミング可能

3. Select and move Nodes

- Nodeを右クリックするとNodes メニューが表示
- "View"を選択するとフローティングウィンドウが展開

4. TouchDesigner Operators are Generators or Filters

- Ctrl + A & Deleteで全てのNodeを削除
- 何もない部分をダブルクリックするとOP Create Dialogが表示
- OPは"Operator",あるいは"Node" 
- Tabを押すと同じDialogが表示される

"Movie File Inを設置してさらにそれを"Level"と接続 f:id:taiga006:20180724231445p:plain

5. In the Network Editor, add an Operator

- 6つのOperator Families
- CHOP(Channel Operator)
- 暗い色のOPは「ジェネレータ」、これは新しいデータを作成したり外部デバイスあるいはプログラムからデータを読み込んだりする。明るい色のOPはデータを変更する「フィルタ」

CHOPの"Pattern"をさらに"Noise"作成 f:id:taiga006:20180724231540p:plain

6. Six Families of Operators act on images, motion, 3D and text

- TCP(Texture Operator)⇨画像に対する操作
- CHOP(Channel Operator)⇨信号あるいは音声をコントロール操作
- SOP(Surface Operator)⇨ポリゴン、3D線などのSurface操作
- MAT(Material Operator)⇨3Dオブジェクトにテクスチャやシェーディングを追加

Sphere SOP,Phong MATを選択 f:id:taiga006:20180724231633p:plain

- COMP(Component)⇨3つのコンポーネントのカテゴリが存在
- Geometry COMPはSOPと3Dレンダリング用のマテリアルを備えている
- Slider COMPはコントロールパネルを構築するための2Dガジェットの一つ

Geometry COMP,Slider COMPを選択 f:id:taiga006:20180724231726p:plain

DAT(Data Operator)⇨テーブル構造あるいはもっと自由なテキストデータを操作

Monitors DATを選択 f:id:taiga006:20180724231809p:plain

7. Connect Nodes together with Wires

- Nodeは基本的に左が入力、右が出力
- すでに接続されているNode間に新しいNodeを挿入するには左のNodeの出力部分を右クリック
- あるいはワイヤを右クリックしてメニューから「Insert Operator」

f:id:taiga006:20180724231936p:plain

8. Wires, Data Flow and Cooking

- パラメータを動的に変化させている最中、ワイヤにアニメーションがつく
- これはデータが流れていることを意味する
- 上流のNodeで処理(cooking)されそれが接続先のNodeに送られている

※このCookingの回数?はNodeのinformationで確認できる f:id:taiga006:20180724232222p:plain

GeometryやCamera, Lightのような3Dコンポーネントは上下にコネクタを持つがこれらは3D階層の親子関係を設けるためのものでデータは流れない
- 同様にSlider,Button,Containerのような2Dコンポーネントも上下にコネクタを持つがあくまで複数のコンポーネントを1つのパネルのようにグループ化させることはあってもデータは流れない
- 左右のコネクタで繋がれたワイヤにしかデータは流れない

9. Current Node and Selected Nodes

- 現在のNodeは緑の枠で囲われて選択中のNodeは黄色の枠で囲われる
- Nodeの一番左上にあるFlagをクリックするとNodeのViewが3文字のアイコンに変化する

f:id:taiga006:20180724232419p:plain

10. Make a Viewer Active to Inspect Operator Data

- Alt + 右クリックでNodeのinformationが表示
- Nodeの右下にある"Viewer Active"をONにするとNodeのデータの中身が詳細に見れる
- Panelの場合はPnanelを操作できる

- それ以外にも"Viewer Active"をONにする方法が3つ

①"Alt + a" (一時的に全てのNodeに対して)
②"Shift + a" (全てのNodeに対して)
③"a" (選択中のNodeに対して)

f:id:taiga006:20180724232545p:plain

  1. Adjust Parameters of Operators
- Parameter Dialogは"p"で展開、あるいは閉じることができる
- Nodeを複数選択した状態でParameterを変化させると同期する
- 右クリックで[Reset All Parameters]することで全て初期値に戻る
- Parameter Dialogの[i]を右クリックしても同じようにできる

Part 2へ続く。