Continue(s)

Twitter:@dn0t_ GitHub:@ogrew

2024-01

年末から時々出る鼻血。鼻の粘膜が身体を代表して赤信号を発信している。 酒のせいで眠れない。ぼんやりとした意識の方向へ、文章を進める。 冥丁の音楽を聴いて過ごしていたら、年を越していた。 「婦人」と「廣島」って曲が好きでね。 あとは、散歩中。 ji…

2023-12

[current] : カレント という英単語について考えている。 名詞だと「流れ」「電流」などと訳すのが一般的で、 これが形容詞になると「現在の」「流行の」といった意味になる。 不思議だ。 写真を撮ることは「流れ」を捕まえることに他ならない。 何の?光?…

結婚式しました。

結婚式を挙げました。いろいろ頑張ったので忘れないうちにまとめておきます。 (注意)来てくれたゲスト向けの記事です。来てない人はどんな式だったのか想像しながら読んでください。 全体 私たちの式は、IWAI OMOTESANDOという会場で挙げました。去年の夏…

2023-10

とあるアーティストのインタビュー記事を読んでから「風景」と「光景」という言葉が頭の中を反復している。 辞書的な意味というより、文字が持つニュアンスからこの2つの熟語はとても興味深い。 風の景(かげ)と光の景(かげ)。 私は常にそのどちらか、あ…

2023-09

某日、銀座。3ヶ月ぶりの散髪。 いつもカットをお願いしている美容師さんが8月で退職されていた。 新しい担当のお兄さんは某アイドルよろしく派手なピンク色の髪をしている。 洗髪が大変そう。 自分の髪型にこだわりはないのでお任せ。いい感じ。 お見送り…

2023-08

ストリートスナップは表現以前のかけら。未完成の詩。 要素をつなぎ合わせて、初めて立ち上がる何かをここに残す。 今月の写真を見るとたしかに疲労感が漂う。(とても個人的な感覚。) 写るものから迷いが見える。 まるで一種の逃走劇かなにか。 でも、走る…

2023-07

久しぶりに古賀及子さんのブログを読んでいて、自分は文章は書けないけどその代用品として日々写真を撮っているのかもしれない、とふと思った。 なので、休日にレンタカーで、有名なフォトスポットに出向いて、みんなが撮る絶景ポイントに三脚を立て、連れて…

2023-06

processing.jp Processing/p5jsの日本コミュニティによるイベントPCD2023が、6/27から7/4まで渋谷ヒカリエで開催されました。 私がこのイベントで展示した作品は、"Impure"という名前のシリーズ作で、休日に私が街で撮影したストリート写真12枚をプログラ…

2023-05

ここしばらく「だいかいじゅうのあとしまつ」みたいな仕事をしていた。 (ごめんなさい、映画は見てない。) 大きな仕事の、みんなであーだこーだ言いながら作り上げていく、苦しくも楽しいクリエイティブな作業フェーズが終わってから、のお仕事。 今度は、…

2023-04

4月の中旬にコロナに感染してしまい、1週間ほど寝込んでいた。 (半月たった今も、咳が止まらない。) だから、今日ここに載せた写真はほとんどGWに撮ったもの。 久しぶりにカメラを持って街に出た。 なにかやるにも気分が乗らない日はある。 まずは、心よ…

2023-03

忙しい。月一のこの記事さえ更新が間に合っていない。 今年の自分の裏テーマは「選択と集中」だった。 まだ4月だけど、すでに3、4つと新しいツールやテクノロジーに足を突っ込んでいて、結局どれも中途半端になっている。 器用貧乏まっしぐら。でも、まあ…

AIと明日のジャルジャルタワーのコントを予想する奴

毎日18時に更新されるジャルジャルのYouTube動画を見るのが、私の日課の一つになっています。 毎回「よく思いつくなあ」という独特な設定のコントのタイトルに目が引かれます。 今回は、話題のChatGPTを使って、AIにジャルジャルの動画タイトルを予想しても…

2023-02

妻が人生で1度も東京タワーに登ったことがないというので、一緒に登ってきた。 僕も、高校生ぶりに東京タワーに登った。 特別展望台(今はトップデッキと呼ばれている)にははじめて登った。 一人2,800円もしたが、まあこれも経験。 一番上まで行くエレベー…

2023-01

大晦日。今年最後の大きな仕事を終え、帰宅。 新年の挨拶がわりのLINEをベッドに潜り込みながら、各所一通り済ませる。 妻は年末年始、のんびりと実家に帰省。 去年の誕生日に彼女に買ってもらったポケモンも、ラストのジム戦で軽く手詰まり状態。 時間を持…

11月、12月。

お久しぶりです。 2ヶ月分まとめて。 多忙だった2022年がついに終わろうとしている。 今年は去年に比べていっぱい本も読めたし(本も出したし)、写真も撮ったし、飯も食ったし(作ったし)、人生すごろくのラッキーなコマみたいな1年だった。 悔しいことや…

AIとの協業

この投稿はProcessing Advent Calender 2022の12/11分の投稿です。 昨年のAdvent Calenderでは当時、今ほど世間で注目されていなかったGAN(敵対性生成ネットワーク)を勉強し、僕の好きな国内のアーティストの方々に協力してもらい、記事を書きました。 tai…

About RayTK

この投稿はTouchDesigner Advent Calender 2022の12/4分の投稿です。 実家帰省中につき、小ネタでお茶を濁します。 TouchDesginer向けのレイマーチング用ライブラリ「RayTK」の紹介です。 無料で使えます。 使い方は簡単で、ここからtoxをDLしてあとはTouchD…

10月。

今月は、フィルムもデジタルも。 まずは、初めてのSUPERIA PREMIUM400で撮影した写真から。 安定の縦構図。大好きな2枚。 近所をお散歩。ひたすら公衆トイレを探しながら撮った思い出。 緊張と緩和。ストイックな被写体選び。 これまた近所。横浜は、嫌にな…

9月。

XF18-55mmF2.8-4 R LM OISを買った。 借物をのぞけば初めてのズームレンズだ。 カメラを始めるといろいろな場所で「初心者はズームレンズではなく単焦点レンズで感性を磨け」的なアドバイスを目にする。 実際、カメラを初めてここまでほとんど単焦点のみで過…

8月。

某日、多摩川河川敷を散策。 週末の天気予報が珍しく太陽燦々という感じだったので出かけてみたら、既に行きの電車からの風景でどん曇りであった。 日本橋周辺を歩く予定だったが、しかたがないのでいつもの川崎駅で途中下車して多摩川沿いをてくてくと歩い…

"SIGMAの10年展"へ

土曜日。 台風が関東にじりじりと迫る。 そんな日にわざわざ電車に乗って東京は銀座に向かう。 お目当てはカメラメーカーSigmaの展示、正しくは「SIGMAの10年 — プロダクトデザイナー岩崎一郎」展。 私はSigmaのカメラは所有していない。 しかし、今年の春、…

7月。

気がつけば蕎麦ばかり注文している今年の夏。 先週末は高校時代の同級生同士の結婚式で群馬に帰省していた。 世間的にはおそらく神奈川に比べて群馬のほうが夏は暑いイメージだが、個人的には湿度がまるで違うので暑さの感じ方もだいぶ違う。 個人的には群馬…

本をつくります。

(Podcastでは少し前に告知した話ですが…) 久しぶりに#週刊p5jsを再開しようと思い、6月に入ってから今更OpenProcessingに登録しました。 重めな案件終わりの清々しい開放感で、一週間で30作品くらい一気に作ってしまいました。 いつもであればこれらのクリ…

6月。

地元、群馬の伊勢崎市で気温40度超えを記録したその日、俺はいつものようにカメラを片手に散歩をしていた。 降りたのは新川崎駅。この日は南武線沿いをジグザグ渡り歩きながら川崎駅を目指すことにした。 すっかり日に焼けた暖簾が目印の町中華で担々麺と…

"写真と絵画「柴田敏雄と鈴木理策」"へ

連日、目を疑うような数字が並ぶ天気予報を眺めながら「今週末はどこか涼しいところで過ごそう」と心に決めていた。 その矢先、TLで好きな写真家「鈴木理策」さんの名前を見かけた。 何やら東京のアーティゾン美術館というところで展覧会をやっているらしい…

5月。

五月は何とか見繕った土曜日の半日を使って、写真と撮りに出かけた。 この日、初めてブルーラインの弘明寺駅を降りた。 実は今の家とギリギリまで候補検討した物件が最寄り弘明寺駅のアパートだった。 もしかしたら住んでいたかもしれない土地というロマン。…

ホビー数学08「抽象代数学への招待」(N予備校・特別授業)

…ということで、 N予備校生になりました! (正しくは無料の体験受講生ですが。) 目当てだった、東工大の加藤文元先生による特別講義「抽象代数学への招待」を受講し終えたので、今日はその感想を書きます。 はじめに本題と外れたところで、私と加藤先生と…

【Unity】DMI vs DMI2

はじめに (界隈には今さらな技術かもしれませんが…。) あるメッシュを大量にレンダリングしたいとき、Unityではいくつか方法がありますがGPU Instancingはその中で強力な手段の1つです。 特に今回はUnityが用意している2つの描画用API Graphics.DrawMesh…

ホビー数学07「ベッドルームで群論を」

まずはじめに、この本は群論の本ではない。無論、代数学の本でもない。 アメリカの科学雑誌のコラムニストが25年間書きつづけた数多の文章から選びぬかれたエッセイ選集である。 私が独りでやっているこのホビー数学の活動には、今までこれと言ってルール…

ホビー数学06 すうがくぶんか「群論入門」

GW中、特に大きな外出予定はなかったのでもくもくと家で数学をしていた。 今回は、すうがくぶんかさんの「群論入門」の無料講座を紹介する。 この講座は去年の年初に開講されたもので、全体で約6時間と、他のすうがくぶんかさんの講座に比べればライトな部類…