1225

Twitter:@dn0t_ GitHub:@ogrew

2月。

「なるほど、今月は一度もブログ記事を書いていないのか」 ということにこの記事を書こうとして気がついた。 まあ、そんな月もあるよな、と思う。 振り返ってみれば結構忙しかったのがこの2月だ。 さて今月は6本のフィルムを消費した。 私は、どんな写真を…

1月。

去年の終わりに年間で撮ったフィルムをまとめて振り返って非常に楽しかった反面、選ぶのに苦労したので今年は継続するぞという意思も込めて1ヶ月毎にまとめようと思う。 1月に撮ったフィルムは、全部で7ロール。年始に大貫カメラでRollei35 SEを購入したので…

p5.jsのbezier()の引数の順番に悶々として、夜な夜な調べてたらベジェ曲線完全に理解してた。

あけましておめでとうございます。 ■ 今回のきっかけ 新年を迎えても相変わらずだらだらとp5.jsをいじっていてふと気になったことがありました。 それは「curve()関数とbezier()関数の引数の順番がややこしい」ということです。 P1(x1, y1) ... 開始点 P2(x2…

結局70枚見てやっと振り返れた今年撮った写真2020

この記事は今年撮った写真 Advent Calender 2020の22日目の記事の続きです。 前半はこちらからどうぞ。 taiga.hatenadiary.com 30枚では10月の上旬くらいまでしか振り替えれなかったので残り2ヶ月分、のんびり見返していきましょう~。 (引続き、PhotoShop…

30枚じゃ振り返りきれなかった今年撮った写真2020

この記事は今年撮った写真 Advent Calender 2020の22日目の記事です!(3日遅れです‍♂️) ※追記→後半も書きました。こちらから! taiga.hatenadiary.com 今年趣味で始めたフィルムカメラへの愛については以前このブログで書いた「フィルムカメラが楽しい。」…

p5.jsのnoise関数を自炊する。

この記事はProcessing Advent Calendar 2020の19日目の記事です。 ■ はじめに 12月になってこの度、五年付き合っている彼女と同棲を始めまして、平日の晩御飯は主に僕が担当しているんですが、如何せんもうすぐ27歳なのに人生でここまでほとんど料理をして…

フィルムカメラが楽しい。

なぜ今、フィルムカメラ? 母方のじいさんが亡くなって、遺品?としてごろごろとフィルムカメラが出てきたのがきっかけです。 じいさんは特に写真に対して深い造詣があった様には(少なくとも自分の知る限りでは)ありませんでしたが、何かと収集癖があった…

UnityのCompute Shaderに入門する。その2

前回に引き続き、ComputeShaderを使っていろいろ試行錯誤していきます。 taiga.hatenadiary.com 前回は最終的にGPUまで登場させてUnity関係なく四則演算をちょっとやっただけだったので、今回はオブジェクトを1つ回転させて見るところから始めます。 まずは…

UnityのCompute Shaderに入門する。その1

はじめに なにはなくともCompute Shaderに挑戦してみよう!の回です。 いくつか文献をあたって学んだこと、そして実践したことなどをまとめています。 複数回にわたる予定です。その1回です。 (いきなり余談ですが、Compute Shaderに関する書籍やサイトっ…

【Unity】Unity Shader Programming Vol.03読んだ。(その4)

はじめに Vol.3 の読書メモは今回で終わり。 taiga.hatenadiary.com 最後もどーんと、ノートのスクショです! 第14~16章 第17~19章 たぶんこんなんだろう、という用語の理解をまとめたメモ。(違ってたら直す。) Name 名前 説明 カラー 動画 Norm…

【Unity】Unity Shader Programming Vol.03読んだ。(その3)

最近知ったロンドンのミュージシャン、Bakarにすごいハマっています。ランニングのお供に最適。 さて、今日も続きをやっていきます。 taiga.hatenadiary.com といっても、今日はノートのスクショが主です。 非常に難しい部分で、本書でも「難しいから細かい…

【Unity】Unity Shader Programming Vol.03読んだ。(その2)

今週はテッド チャンの「息吹」を読むのに熱心です。 taiga.hatenadiary.com 前回に引き続き、です。今回は10章から12章までPhongの反射モデルの実装に踏み込んでいきます。(短め。) 学んだことのメモ(章ごと) 第10章:Phong モデル 「Phongの反射…

【Unity】Unity Shader Programming Vol.03読んだ。(その1)

約半年ほど、時間を開けてしまいましたが、こちらの読書記録シリーズの続きです。 taiga.hatenadiary.com taiga.hatenadiary.com もはや自分にとって教科書みたいなシリーズです。(印刷してホチキスで止めている。) vol.3は全18章(改訂ではさらに+1章らし…

【週刊p5js】work21

function p5Creature(count, step, scale, offset) { for(let i = 0; i < count; i += step) { for(let j = 0; j < count; j += step) { let n = noise(i * scale, j * scale); let m = noise(j * scale, i * scale); let x = round(map(n, 0, 1, -offset, o…

酷暑にやられてPodcastを始めて1年が経った、話。

ちょうど去年の今日、こんな記事を書いていました。 taiga.hatenadiary.com 今年の今日も、やっぱり暑いです。 (350can.beer : この記事を書いている段階では収録は49回まで、公開は48回までされています。) 今日は、Podcastを1年ほど続けて、変わったこと…

【週刊p5js】work20

2月から個人的に始めた#週刊p5js が今作で20回目ということで、今週は平日に毎朝作品を投稿しました。すごいねー、よくやったねー。そもそもこの企画、途中、普通にさぼってる週とかあって全然”週刊”ではなかったけどねー。(まあ、昨今の雑誌だって、そんな…

【週刊p5js】work19

function setup() { createCanvas(900, 900, WEBGL); noLoop(); smooth(); pixelDensity(3); ortho(); background(35); } function draw() { let rx = random(0, 45); let ry = random(0, 45); let rz = random(0, 45); let c1 = random(100, 200); let c2 =…

【週刊p5js】work18

let max = 400; let scale = 0.001; let cd; let xmin, xmax; let ymin, ymax; let cx, cy; let size; function setup() { createCanvas(900, 900); colorMode(HSB, 360, 100, 100, 100); smooth(); noStroke(); noLoop(); background("#FAFAFA"); cd = colo…

【週刊p5js】work17

let w, h; let arr = []; function setup() { createCanvas(800 ,800); noLoop(); hw = width/2; hh = height/2; imageMode(CENTER); for(let i = 0; i < 6; i++) { arr[i] = random(100, 300); } } function draw() { background(225,230,236); drawingCont…

【週刊p5js】work16

let size = 60; let gridW = 0, gridH = 0; function setup() { createCanvas(2100, 2100); gridW = int(width / size); gridH = int(height / size); grid = []; list = []; // -------------------------------- // // 一定確率で壁の突起を設定する. // -…

【週刊p5js】work15

let countW = 20; let marginW = 80; let countH = 16; let marginH = 120; function setup() { createCanvas(900, 900, WEBGL); smooth(); frameRate(1); } function draw() { pointLight(255, 255, 255, 10,-100, 500); pointLight(255, 255, 255,-10, 100…

【週刊p5js】work14

function setup() { createCanvas(900, 900); let gray; let unit = 2; let a = int(random(10, 100)); let b = int(random(10, 100)); let c = int(random(10, 100)); let d = int(random(10, 100)); let n = int(random(3, 7)); let m = int(random(n, n *…

Audacityでイメージグリッチ。

休日の自由研究です。 以前グリッチについて調べていたときに、偶然「Audacityでグリッチをかける」というおもしろテクニックを目にしたので、自分でもやってみました。 結構簡単にできます。手順はこんな感じです。 1. 非圧縮のTIFF形式の画像を用意します…

『Ray Tracing in One Weekend』をやってみたら楽しかった

C++

この間の土曜日、少し時間があったので、界隈では非常に有名とのウワサの『Ray Tracing in One Weekend』を実際に読みながら写経してみました。 シンプルなレイトレーサーを1からC++で実装するという内容で、タイトルの通り週末にビールとナッツを準備して…

【週刊p5js】work13

let img1, img2; function preload() { img1 = loadImage("src/Broccoli.jpg"); img2 = loadImage("src/Donuts.jpg"); } function setup() { createCanvas(900, 900); ellipseMode(CENTER); noStroke(); smooth(); frameRate(1); } function draw() { let bg…

PNMフォーマットに関する調査。

PNMはPortable Any Mapの略で、以下の3つの画像フォーマットに対する総称のようです。 - PPM (Portable Pixmap Format) : RGBフルカラー - PGM (Portable Graymap Format) : グレイスケール - PBM (Portable Bitmap Format) : ビットマップ(白黒2値) 最初…

【週刊p5js】work12

pal = ["#FB706A", "#586E7B", "FBEAE2", "#A79981", "#FFCFDF", "#6B5056", "#FCECDD", "#4F6168", "#FD7263", "#815556"]; var num = 100; // 線の数 var side; // 全体の横幅 var unit; // 線の中心間距離 var w; // 線の幅 var margin; // 線と線の間の…

【Unity】Unity Shader Programming Vol.02読んだ。

はじめに Vol.1を読んで勉強になったので、引き続き暇な時間にVol.2を読みました。 taiga.hatenadiary.com あ、Boothのリンクも貼っておきますね。 xjine.booth.pm 学んだことのメモ(章ごと) 1.スクリプトからシェーダの値を設定する Materialに対してだっ…

【Unity】shader_featureとmulti_compileの話。

vol.1を読んだ勢いでvol.2を読み始めた。 booth.pm 第7章まで読んでShader Variantが登場したので、まとめ記事を上げる前にここだけ別途メモを残しておく。 まず、Variantというのはググると「変異体」とか「変形」みたいな言葉が意味としてまず出てくるけ…

【Unity】Unity Shader Programming Vol.01読んだ。

はじめに 仕事でShaderLabのことを調べていると各所で紹介されているシリーズ本、のその1冊目を読み終わった。 booth.pm というのもちょうど今、コロナの影響などでvol.3がセール中だったので積読を1冊増やす代わりにちゃんと読もう、となったわけです。 一…